闇金
決別方法結論

下記の項目を実行すれば必ず決別出来る

闇金と縁を切る
   ▼
■闇金に負けない強い精神力を持つ

■自宅へ来たらヒルマズ直ちに 110番する

■違法の証拠を集め、関係法律を学ぶ

■貸金業登録闇金なら監督官庁へ苦情を申立る

■このページで紹介した自分で出来る方法を実行する

■信頼出来る相談機関へ相談する

■弁護士に解決を依頼する

■所在が分かり違法の証拠が揃ったら刑事告訴する
●何度も繰り返し書くが、闇金に負けない強い意志を持つ事が決別の第一歩である(強い意志とは払わず無視することである)

●近郊の闇金は自宅へ押しかけて来る場合がある、来たらヒルマズ直ちに[タスケテ!脅されている]と 110番通報する

●警察官が来たら闇金の住所氏名、代表者名を確認するよう言う事、闇金の所在を知る事は非常に大事でり警察がこれを怠ったら怠慢である、闇金が自宅へ来たこと事態、脅しの証拠、必ず警察を呼び、駆けつけた警察官の所属と氏名を確認する、証拠があれば刑事告訴出来る

●違法の証拠が無ければ刑事告訴出来ない、闇金との会話は常に録音し、会話内容を逐一手帳に記録する、関係法律を学び刑事告訴の用意をする

●貸金業登録をしている闇金も多い、登録認可番号を調べ監督官庁へ文書で行政処分を求める

登録認可番号

●このページの決別方法を実行する

★弁護士へ依頼したと言う

★警察署から電話する

★先輩は検察庁を実行する

★闇金へ通知書を出す

★知人の協力を得る

★支払い拒否通告する

★刑事告訴する

これらはどれも効果が期待出来る

●闇金に強い相談機関もある、自分で対処出来ないなら最初に行くべ所である

全国の相談機関

●これらの方法で解決出来ない場合、弁護士に解決を依頼する、弁護士選任は弁護士会で紹介して貰うと良い、全国の弁護士会は上記の相談機関にリンクがある

●違法の証拠が揃ったら刑事告訴をする、受理されればすべて解決する

なにもせず悩んでも何も解決しない、出来る事から行動する事だ

【注意】⇒闇金に知られた預金口座は解約し電話番号も変えられるなら変える
闇金対策
多重債務脱出

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー